有名神社で縁結びができました。

私は独身時代に京都では縁結びの神様として有名な地主神社を訪れました。当時私と同じように彼氏がなかなかできなかった友人と2人で行きました。

春休みということもあってか、境内は若い女性でいっぱいでした。そこでお参りとおみくじ、そして目をつぶって行けたら恋愛成就するという石の間を通ってみようと思ったのですが、あまりにも人が多すぎてできませんでした。

最後にお守りも購入したのですが、それ以降約3か月間は学業で忙しかったことから男性との出会いは全くありませんでした。しかし夏休みに入って今までにしたことがないようなバイトをするといいのではと思い、初めて地元のリゾート地でバイトをすることにしました。

そこでは男性の方のアルバイトが多く、また夏休みは子ども向けのイベントがあるなど皆が仲良くなるような環境ができていたことからすぐに男女の仲になる人たちも出てきました。

最初は私は恋愛経験が少なかったことから男性と2人きりになれずに出遅れましたが、最終的にはバイト先で正社員として勤務していた年上の男性と親しくなり、そのまま付き合うことになりました。

人生で初めて男性から告白されて付き合うことになり、3か月前に訪問した地主神社のおかげに違いないととてもありがたく思いました。

 

二柱神社の御利益

私は長年彼氏がいなく、30歳も過ぎたので、仙台市にあります、縁結びの神様、二柱神社にお参りに行きました。

そこは縁結びでとても有名な神社で全国から参拝客が訪れる神社です。
神社全体がとっても暖かい雰囲気で、お参りした後はとても心が晴れ晴れしました。

可愛い恋結びも売っています。
そこで勾玉というお願いが叶うお守りを購入し、常に身に着けていました。
その何か月か後、私は運命的な出会いをしました。
出会った瞬間に、懐かしいような、昔から知っていいたようなそんな気分になれるような男性でした。

そのあと、トントンと進み、1か月後に付き合うことになりました。
そしてその彼が今の夫です。

結婚後も夫婦でお参りにいかせてもらっています。
二柱神社は子宝でも有名な神社なのですが、私たちはなかなか子供が授かれなくて、主人と毎年二柱神社にお参りに通いました。

何度か通ってるうちに念願の赤ちゃんを授かり、今妊娠9か月目です。
こちらの神社は決して大きい神社ではありませんが、とても穏やかな気に包まれていて、私たちの心までとても癒してくれるようなそんな神社です。

私の友達も通っていて、素敵な彼に出会えました。
これからもお礼参りに毎年通う予定です。

 

人の力を借りて

京都で有名な縁結びの神社と言えば清水寺の中にある神社です。
偶々、友達が清水寺に行くと言っていたので、ついでに縁結びのお守り買って来てと言うと、お守りを代わりに買うと人の力を借りて恋愛成就するらしいと言っていました。

他力本願でも素敵な人と出会えたら幸い。と思ったので、お願いしました。
お守りを友達から渡して貰い、肌身離さず持ち歩いていました。
何ヶ月かして、知り合いに合コンに誘われました。いつも断っていたのですが、何故か行く気が湧いて参加しました。

特に気合いも入れずにいつもの服装でいつものメイクで参加したのですが、5対5でそれなりに楽しんではいました。すると1人だけあんまり興味無さそうな人がいました。

無理やり人数合わせで誘われた感じかな?なんて思っていました。

するとトイレでばったり。
会釈すると彼が「あんまりこういうの好きじゃないでしょ?」と言ってきて、頷くと「俺も笑」と盛り上がっちゃいました。

それから何度かデートを重ねて告白されて結婚まで3ヶ月というスピード婚。
これは縁結びのお守りのお陰に違いない!

結婚してから2人で神社へ行き、お守りを返してお礼もしに行きました。
もう3年になりますが、幸せいっぱいです。

 

運転手さんに連れられて

数年前に兵庫県淡路島へ観光旅行へ行ったときの体験談です。当時は私地元を離れて関西エリアで仕事をしており、彼氏も数年間いませんでした。友達とホテルに泊まった次の日、タクシー代が勿体なかったので、歩いて近くの観光地まで行ってみることにしました。

なかなかの田舎道を歩いていると、タクシーが後ろからやってきて「どこへ行くんじゃ」とおじいちゃん運転手さんに聞かれ、目的地を伝えると「遠すぎるから乗っていきんしゃい。通り道にある神社にも連れていってやるから」と言われました。

疲れ始めていたのもあり、タクシーに乗り込むと早速、そこから近い「おのころ神社」へ連れて行ってもらいました。

運転手さんによると、恋愛成就や安産祈願が出来る有名な神社とのこと。私たちの他にも観光客を案内し、数カ月後には神社にお参りしたおかげで、結婚できたた、彼氏ができた、など感謝の手紙をもらう事もあるそうです。実際にトランクに積んであった手紙を何通か読ませてもらったのですが、どれも「運転手さんに連れて行ってもらったおかげです」と書いてありました。神社について、鳥居の正しいくぐり方やお参りの仕方を教えてもらい、近いうちに彼氏ができますように。ついでに仕事もうまく行きますように、とお願いしました。

運転手さんは神主さんともお知り合いだったようで、お参りが終わったあとに、特別にその神社に生えている松の葉、3本を頂きました。とても縁起が良いものらしく、家に帰ったら頭より高いところに置いておきなさい、ともアドバイスを頂きました。

 

旅行から帰って早速、松の葉を高めの棚に置き3ヶ月程たったころ。イベントである男性に出会いました。話してみた感じ、性格もすごく合うし価値観が似ていることからすぐに仲良くなりました。

その後順調に交際を続けて、今年の頭に無事結婚しました。正直、「おのころ神社」は恋愛成就のパワースポットと聞いた時は、彼氏も好きな人もいなかったので半信半疑でした。

でもこうして運転手さんに運よく出会えたことで、こうして結婚まで至ったので、今となっては心から感謝しています。

 

恋愛だって、石の上にも三年

私は本当は、とても楽しみにしていました。これは、高校2年生の時のクリスマスの話です。毎年冬に弁財天の江ノ島神社では、イルミネーションが行われます。私はずっと好きだった人と、やっとの思いでクリスマスにこの江ノ島神社のイルミネーションを見に行く約束を契りました。しかし、約束をしたのは、クリスマスの3か月前の話であり、些細な喧嘩から、この約束はなくなってしまいました。当時はとても後悔し、悔やみました。本当に、とても楽しみにしていましたから…。

そこから私は意地になって、毎年クリスマスに江ノ島神社に通い続けました。高校2年生の時には部活の友達に慰められながら、高校3年生の時には雨の中後輩と、そして大学一年生の時には、サークルの仲間と。

私はこの神社にいくたびに、誓っていました、来年こそは好きな人とくることを。そんな私の執恋愛成就のご利益があるという江ノ島神社に3年通った次の年、執念じみた私の思いが届いたのでしょうか。大学2年生の時に、晴れて生まれて始まての彼氏ができ、一緒にクリスマスに江ノ島神社に行くことができました。その年に見たイルミネーションは今まで見たどれよりも輝いてみえました。彼とは今でもお付き合いを続けています。そんな時、たまに思い出すのです、当時の悔しくて悲しかった思い出を。

今でも、私に幸せな巡り合わせを与えてくれた江ノ島神社に、感謝しています。